Q&A 難治性腰痛

Q、

こんにちは。僕は34歳の男性です。

職業としては福祉施設に勤務する生活支援員です。


この仕事は利用者様のお力になるためのお仕事ですが、デスクワークやら荷物を運んだり、掃除をしたり意外とハードなことが多いです。

そのためか半年ほど前から、腰痛を感じるようになりました。

特に背中に近い部分の腰が痛むのです。

時にジンジンしたりズキズキしたりという感じです。


気休めにシップ等を貼るのですが、焼け石に水という感じです。

そこでこの腰痛の症状を改善するにはどうしたらいいのでしょうか?

教えてください。


A、

背中に近い腰は胸腰移行部といいます。胸には肋骨がありますが腰椎(腰骨)には肋骨が無いので身体が支えるずらいので、良く痛めるのです。


予防としては物を持ち上げる時には感覚的に表現すると、荷物の下に自分が入り込むように(重量挙げのように)あげるのがコツです。しっかり腰を落とす感じであげるのもコツです。


身体と荷物の間に隙間を作らないことやアシストベルトを工夫するなどいろいろあります。履物や手袋でも変わりますよ。


シップを張りたいなと感じた時には、ある前に手を当てて見てください。熱っぽなと感じたら濡れタオルでもいいのでしっかり冷やしてから、シップを張りましょう。


腰の中でも一番痛みやすい部分です。慢性的になると大変ですから注意して下さい。腰痛改善は接骨院の得意技でしょうね。しかし仕事柄となると、いたちごっこ(症状の繰り返し)になりそうですね。


実際に症状が見れれば詳しくアドバイスもできます。


埼玉県、南浦和駅東口徒歩5分

医心堂南浦和整骨院

https://www.hokenin.com/


お知らせ
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
アーカイブ
タグ

​048-762-8985

​090-8037-7133