Q&A 生理痛

Q、

30代女性で普段デスクワークをしていますが、家事も一手に引き受けているので帰宅してからもなかなか休まる暇がありません。 以前から生理痛の酷さに悩んでいましたが、ここ数年、下腹部の鈍痛に加えて昼夜関係なく襲ってくる眠気、頭痛、歯の痛みに悩まされています。今はとにかく下腹部から太ももの付け根あたりの、内側からギュッと引っ張られるような強烈な痛みを軽減できないかと思っています。 やはり姿勢が大きく関わっていると思うので、整体に行けば多少は改善されるでしょうか。


A、

日頃の体調管理は万全でしょうか。働く女性の9割が生理中の過ごし方で悩んでいるそうです。腰痛と同じで古今東西を問わず悩まれている方が多いようです。また、人によって症状も様々で女性同士でも理解しあえないことが多々あるようです。


毎月つらいと答える方は全体の25%程度だそうです。まったく痛みを意識していないひとが、なんと12%いるそうです。この12%の方には何か生理期の過ごし方にコツがあるのかもです。日頃の体調管理も知りたいですね。


いずれにしても9割の女性が悩み12%の女性が解消している訳ですから、何らかの自分に合った緩和方法がありそうですね。「30才代に入ってから」とのことで年齢的には体か弱っていく傾向にあるわけですから日頃の体調管理をしっかりしましょう。


まずは体の冷え対策として基礎代謝のアップが大切です。日頃から体を冷やさないことも大切です。血行の悪さが生理痛を助長するとも言われます。運動は美容にもいいですから、積極的に運動して体調を観察しながら、いろいろと工夫していきましょう。


埼玉県、南浦和駅東口徒歩5分

医心堂南浦和整骨院

https://www.hokenin.com/



お知らせ
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
アーカイブ
タグ