Q&A 腰痛

Q 50代女性、デスクワーク中心の仕事をしております。 10年前から酷い腰痛を抱えるようになってしまいました。 その原因は出勤前の準備をしている時に突然、なってしまったギックリ腰です。 その当時、それがギックリ腰だとは気づかずに痛いのを無理して出勤してしまって以来、腰痛が悪化してしまいました。 それ以降も何度もギックリ腰になったこともありますし、常に腰痛がありますし、その腰痛の不安から生活の様々な場面で支障が出ています。 この腰痛を治すには、またぎっくり腰にならないようにするには、どうしたら良いのでしょうか? 何か自分で気を付けるべきこと、やった方が良いことがあれば教えて頂けませんでしょうか?


A

生活習慣の大改革が必要ですね。


ぎっくり腰は体の内側に見えない傷跡を残します。傷跡とは正常な組織に修復されない状態をいいます。わかりやすいのは火傷です。治ってもケロイド状に皮膚がなりますね。もとの皮膚の機能を失った状態です。そうすると失われた機能を別な筋肉が補おうとして疲労しぎっくり腰が繰り返されます。


ぎっくり腰を繰り返すことは、その傷跡を次々と無数に作り続けていることになります。根本的にデスクワークが原因なら、そのぎっくり腰の予防を早期にしないといけません。


毎日の行動記録をつけて、生活の中に軽度のストレッチや運動を短時間から取り入れ入浴も欠かさずしましょう。栄養管理も重要です筋肉に大切な栄養素を積極的に取り入れましょう。


埼玉県、南浦和駅東口徒歩5分

医心堂南浦和整骨院

https://www.hokenin.com/

お知らせ
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
アーカイブ
タグ

​048-762-8985

​090-8037-7133