Q&A

Q デスクワーク中心の50代女性です。 3年前のある日、社食で立ち上がろとしたした時に突然、股関節に激痛が走り暫くの間は座る事も一歩も動く事もできなくなりました。 その痛みは頭にガーンと突き刺さるような痛みで脂汗が出る程です。 体の姿勢を少し動かすと嘘のように治る時もあれば、痛みながら歩いている時に治る時もあります。 痛みが起こる前は股関節の辺りに違和感を感じる事に気が付きました。 病院で複数の検査をしましたが特に異常が無いと言われ、部位が股関節なので年齢的なものだろと言われました。 歩行が困難になったら手術するので、その時に来て下さいと言われましたが、レントゲンなどに異常が無いのに病名が決定された事が不安です。 セカンドオピニオン受けるべきなのか、整体や鍼治療などで改善できる方法はありますか?

A

 デスクワークは足を組んで臀部の圧迫が長く続いたり股関節も不自然な形で固定していたりするので血行が悪くなりますね。エアコンの冷えも全身の運動不足も疲労やストレスの蓄積もありそうですね。

 全身運動と股関節の可動域を正常に戻し体と心をリフレッシュできる運動メニューを考えましょう。50代で軽く椅子から立ち上がっただけで痛みが出るのですから、最初は無負荷で徐々にしてください。いきなり過度の運動は逆に負担になりますから注意が必要です。

 痛くても恐る恐る動きだしたり、動き始めると治るのでしたら重症化はしていないようです。今が最後のチャンスです。運動を心がけましょう。心意的なきっかけもありますから運動しながら良い方向に心の操作もしてみて下さい。

埼玉県、南浦和駅東口徒歩5分

医心堂南浦和整骨院

https://www.hokenin.com/

お知らせ
no-posts-feed.on-the-way
no-posts-feed.stay-tuned
アーカイブ
タグ

​048-762-8985

​090-8037-7133